前へ
次へ

土地の活用というのは難しいことが多い

土地を持つ資産家というのは世の中に結構いたりするのですがうまく活用できているのかと言うと何となくかしているとか特に利益率などを重要視して行っているわけではないという人が多かったりします。
何がよいのか、といえのは土地活用においてはその状況によってだいぶ変わってくることになりますので、一概にいえることではないでしょう。
しかし、住むことに関する需要があるのであればアパートやマンションということになるわけですが、さすがにマンションを作ることにはどうしても大金が必要になります。
土地を担保に借りるという手もありますが、さすがにリスキーすぎるということが多いでしょう。
土地コンサルタントなどにお願いするという手もありますが手数料ばかり取られるということもあったりするのでやはり自分で知識を得てから土地を活用するというようにしたほうがいいのでしょう。
或いは、無難に利益率をそんなに気にしないで安定性だけを重視してとりあえず損だけはしないような形で運用するという手もあります。

Page Top